肥料コスト低減の取り組み

現在いくつかの産地で肥料コスト低減の取り組みをお手伝いしています。

生産者にとって積み上げてきた施肥設計を切り替えるのは非常に不安なことですが、しっかり土壌データを収集・分析することで新しい施肥設計の是非を客観的に判断できるようにサポートするのが弊社の役割になります。

 株式会社大濱屋様の取り組みはこちら 

今回、産地で活用された「肥料コスト低減体系緊急転換事業(農水省の補助事業)」は現在公募中なので、ご興味ある産地の方はお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。