野菜流通カット協議会の平成30年度・事業成果発表会

野菜流通カット協議会主催の平成30年度・事業成果発表会で『貯蔵実証試験』に関する発表を行います。

これは近年頻発している青果物の供給不安定に対して、貯蔵性を高めることによって発生リスクを抑制しようとする取り組みの一環です。今回は、色々な産地・品目で物流会社が保有している中間貯蔵施設を使って3週間程度の冷蔵保管試験を実施しました。どのような結果が出たのかに興味がある方は、是非報告会に参加してみてください。私の発表以外にも興味を持って頂けるテーマが満載です。

 平成30年度 園芸作物生産転換促進事業・事業成果発表会

  開催日時:2月26日(火)12:50~17:00

  開催場所:タワーホール舩橋 大ホール

報告会の詳細と参加申込みはこちらから

野菜流通カット協議会は、青果物の流通・加工事業関連業界の健全な発展に資することを目的として、加工・業務用野菜を中心とする青果物の生産者との共生を図りつつ、その生産の振興及び流通の効率化、安全性及び品質の確保・向上、消費の拡大等を図るため、必要な調査研究、指導、情報活動等に関する事業を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です